【洗顔のお供に】バルクオム 泡立てネット 180mm x 260mm

※本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
アイデア商品
【この記事で分かること】
  • 100円ショップに置いてあるような泡立てネットとの違いについて
  • 泡立てネットを使うことのメリット

「洗顔には絶対に泡立てネットを使うべき!」とおっしゃる専門家の方も多数いらっしゃいます。

という訳で、実は以前から洗顔のための泡立てネットは色々試してみたことはあったんですよね。

「そこまで高額なものでもないし、まあやってみよう」的な軽いノリではありましたが。

まずは定番の100円ショップのものを使ってみましたが、「確かに泡立つには泡立つけど・・・めんどくさっ!」という感じで、めんどくささを乗り越えるほどのメリットは自分の中ではありませんでした。

ろずびー
ろずびー

そして気付いたら使わなくなっていき、そのままゴミ箱へ。

次に250円ぐらいのも試してみました。

さすがに100円のものとは全然違うんだろうなぁと期待しながら使ってみたところ、なんじゃこりゃと、100円ショップのものと何も変わらんやんけと。

当然ゴミ箱行きでした。

そして、何やら評価がメチャクチャいい泡立てネットがあるとの情報を聞きつけ、これで試すのは最後にしようと思い出会ったのがバルクオム 泡立てネットでした。

もことら
もことら

最後かもしれないだろ?だから全部泡立てておきたいんダ!

このバルクオムさんというのは実はメンズブランドらしいです。

¥660 (2023/09/26 19:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

泡立てネットの概念が覆った

きめ細かい4層構造のネットになっており、通常の2層構造の粗めの泡立てネットとは手触りが全然違います。

肝心の泡立て性能なのですが、ものすごかったです。

手で擦った時と全く別の、フワフワモチモチの泡が出来上がり、「これ本当に同じ洗顔料なんだよなぁ?」とビックリします。

今までは洗顔料を顔に塗りたくっているという感じでしたが、この泡立てネットを使うと泡を押し当てているという感じで、洗顔自体がまるで別物になります。

そして、自分は洗顔は朝シャワーのついでにすますため、MIZSEI ミストップ・リッチシャワーのミストモードとの相性も抜群です。

洗顔だけじゃなくて全身もいけちゃう

メンズビオレONEでも試してみましたが、これがまた凄く快適でした。

ろずびー
ろずびー

少し大きめの泡立てネットのため、ボディーソープなんかでも使いやすいですよね。

全身をこれ1本で洗えちゃうことは凄く便利だったのですが、途中で泡が足りなくなってしまうことも…

ですが、泡が足りなくなったら泡立てネットから持ってくればいいだけなので、ほぼほぼ問題なく補充できちゃいます。

気持ちのいい泡が作れる利便性の高さはイメージ付きやすいですが、まさか全身にまで効いてくるとは予想してなかったです。

泡立てネットを使うことによるメリット

細やかな泡で洗顔した方が肌への摩擦は少なくなり、毎日のスキンケアにおいて圧倒的にプラスに働きます。

ですが、何よりもクリームみたいな泡で洗うと優しい心地良さに包まれるので非常に快適なんですよね。

更には、泡立てネットを使うことにより、少量の洗顔料でも十分すぎるぐらいの泡が立つため、節約にもつながってきます。

「質のいい泡立てネットを使う」というのは、毎日の生活においてものすごくコスパがよく効果的な習慣になりますので、絶対にオススメです。

¥660 (2023/09/26 19:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサード
タイトルとURLをコピーしました